セラミドクレンジングオイルの効果は?使い方は?乳化は必要?

ヘビーリピート品
ホーム » ビーバンジョア健康肌化粧品 » セラミドクレンジングオイル(ジョアエコ212) » セラミドクレンジングオイルの効果は?使い方は?乳化は必要?
a
セラミドクレンジングオイルのレビュー セラミドクレンジングオイル(ジョアエコ212)
この記事を書いた人
チヨ

ビーバンジョア化粧品を使用歴10年以上。
化粧品検定1級/アロマテラピー検定1級取得。

美容が大好きなので、美容記事をまとめています!

ビーバンジョアを使い始めてから改善し、「色白で肌が綺麗」と周りから褒められるようになってから、ビーバンジョア化粧品のリピーターになりました!

肌や体型の画像は一切修正していません。

チヨをフォローする

 

ビーバンジョアのクレンジングオイルの口コミは?使い方は?乳化は必要?

 

  1. 初めに
    1. こんな人向けの記事です!
    2. 使ってみて、私はこうなった!(※個人の感想です)
  2. 商品概要
      1. 商品名
      2. 内容量
      3. 価格
      4. どういう人におすすめ?
        1. ①クレンジングオイルで肌が荒れやすい人
        2. ②乾燥・敏感肌の人
        3. ③低刺激クレンジングの洗浄力が物足りない人
      5. 商品の公式ページ
  3. クレンジングオイルの特徴
    1. 他のクレンジングオイルとどう違う?(差別化ポイント)
      1. 合成系界面活性剤不使用
      2. 肌に優しくメイクを洗浄
      3. 洗い上がりしっとり
    2. 使うメリット
      1. クレンジング後のカサつきがない
      2. 肌が弱い人も使いやすい
      3. クレンジングしながらスキンケアができる
    3. 使用デメリット
      1. 手間がかかる(乳化必須、ダブル洗顔必須)※後述あり
      2. 値段が高価
      3. 店舗での取扱が少ない
  4. 使い方
    1. どれぐらいのメイクが落ちるの?
    2. 【使い方の前に】どれくらいのメイクが落ちる?
      1. ①UV下地(ビーバンジョア)
      2. ②リキッドファンデーション(ビーバンジョア)
      3. ③ルーセントパウダー(ビーバンジョア)
      4. ④チーク(ビーバンジョア)
      5. ⑤アイブロウパウダー(KATE)
      6. ⑥眉マスカラ(ミリコショコラコレクション)
      7. ⑦アイブロウペンシル(FASIO)
      8. ⑧アイシャドウ(Dior)
      9. ⑨ハイライト(ビーバンジョア)
      10. グロスルージュ(オトナクチュールリッププランバー)
      11. アイライン(WITCH´S POUCH)
    3. 手順①:オイルを「濡らしていない手」に取りだす
    4. 手順②:オイルを「濡れていない顔」に塗り広げる
    5. 手順②:乳化させる(必須!)
      1. 乳化は2〜3回は必要!
    6. 手順③:洗い流す
      1. 注意!ダブル洗顔必須です!
    7. 手順④:ダブル洗顔
      1. セラミド洗顔パウダーを泡立て、顔に乗せる
      2. 20秒〜60秒放置
      3. 洗顔の泡を洗い流す
      4. さらに効果を上げたい人は…
  5. こんな人に使ってほしいクレンジング
    1. 肌に合うクレンジングがなかなか見つからない
    2. シワや色素沈着を作りたくない
    3. エステばりにこだわって肌ケアをしたい
  6. どこで購入できる?
    1. 店舗
    2. インターネット
      1. メルカリはお勧めしない
    3. サンプルはどこで入手できる?
    4. 購入時の注意
  7. 最後に
    1. 関連

初めに

みなさん、こんにちは!

ビーバンジョア化粧品の

ヘビーユーザー・チヨです☺️

 

今日は、ビーバンジョアの

「セラミドクレンジングオイル」

について紹介していきたいと思います!

 

ヘビーユーザーを自称してる私ですが

このクレンジングもお気に入りの商品です♪

 

こんな人向けの記事です!

 

どんなクレンジングなのか気になってた!

 

 

今使ってるクレンジングオイルから

違うクレンジングオイルに変えようか迷ってる…

 

 

肌が弱くてクレンジングオイル選びが

大変なのよね…

 

チヨ
チヨ

 

クレンジング選びは千差万別!

どれを選んだらいいか迷いますよね!

 

そんな人のためにも

この記事が参考になったら幸いです♪

 

 

使ってみて、私はこうなった!(※個人の感想です)

①メイク落としで色素沈着しなくなった

②クレンジングによる肌荒れが少なくなった

③毛穴が目立ちにくくなった気がする

 

また、後述に

使用のメリット・デメリットも

記載しています!

 

そちらも併せてご覧頂き

使用検討ください!(^^)

 

 

※効果については個人の感想で

 個人差があります。

 あくまで参考程度にご覧ください!

 

 

商品概要

商品名

セラミドクレンジングオイル

(ジョアエコ212GC)

 

内容量

153mL

(体感だと、使用目安は1〜2ヶ月半くらい。

 但し落とすメイクの濃さにもよります。)

 

価格

本体価格6,500円+消費税別

 

60日分(約2ヶ月)使用できたとして

一回使用分の単価約110円程度です(^^

 

クレンジングオイルを使用して

よくある肌の負担を抑えつつ

肌を綺麗にしながら

メイクが落とせるので

エステに行ったと思えばお得…??

 

どういう人におすすめ?

①クレンジングオイルで肌が荒れやすい人

洗い上がりがしっとりします!

 

オイル系やジェル系のクレンジングの刺激で

肌が荒れやすかったり

カサつきやすい人はお勧めです(^^)

 

②乾燥・敏感肌の人

化粧水をつけても

美容液をつけても

クリームをつけても

どうしても乾燥したり

肌荒れしやすいという人は

一度クレンジングや洗顔を

見直してみるといいかもしれません。

 

意外と

クレンジング・洗顔商品そのものの刺激が

肌に合っていなかったり

逆に洗浄力がやさしいクレンジング・洗顔を使用して

気づかないメイク残りが

肌荒れの原因になっている可能性もあります。

 

そういう人は

一度サンプル使用から初めて見ると

いいかもしれません。

 

③低刺激クレンジングの洗浄力が物足りない人

肌が弱いので

オイルやジェル系のクレンジングを

避けてはいるけど

時と場合によっては

ファンデーションをつけ

しっかりと肌をカバーし

人前に出ないといけない日が

あったりしませんか?

 

しかも、そういう時

しっかりと油分が配合された

ルージュやファンデーションが

低刺激クレンジングでは

しっかりと落ちてくれないことも。

 

このクレンジングのすごいところは

低刺激でありながら

しっかりメイクも落ちるところ。

 

メイクを落とす様子

また落ちづらいメイク品の種類も

後述で詳しく解説していきますね!

 

商品の公式ページ

公式ホームページも

ご覧になりたい方はこちらです↓

ビーバンジョア公式HP セラミドクレンジングオイル

 

使い方がわからなくなったら

またこのブログに

帰って来てくださいね!(^^)

 

 

クレンジングオイルの特徴

他のクレンジングオイルとどう違う?(差別化ポイント)

合成系界面活性剤不使用

成分表から読み解いていきましょう。

 

 

まず

成分がすごくシンプル

なんです。

 

ここまで成分がシンプルなクレンジングオイルは

私はあまりみたことがないです。

 

これは某社クレンジングオイルの

全成分です。

洗浄成分と美容成分を合わせても

やはり配合品目は多いですよね。

当たり前のことだと思います。

 

そして

一般的なクレンジングオイルは

ミネラルオイルという

鉱物由来の界面活性剤が配合されて

いることが多いのですが

ビーバンジョアのクレンジングオイルには

配合されていないません。

 

よって

界面活性剤不使用

つまり

天然由来の成分でメイクを落とすため

肌に優しいと言えるのでは

ないでしょうか。

 

 

界面活性剤……?

 

チヨ
チヨ

 

水と脂を混じり合わせる

成分のことです!

 

化粧品以外で身近なものだと

食器用洗剤などにも

配合されています!

 

 

では、ビーバンジョアの

クレンジングオイルには

どんな洗浄成分が

配合されているのか

気になりますよね?

 

配合率は多くの会社が

社外秘としているので

主な有効成分であろう成分を

更に深掘りして読み解いて

いきたいと思います。

 

【ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5】
 

日本界面活性剤工業会のデータによると

「自己乳化性のあるオイル」と記載がありますね。

(下記リンク参照)

ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5
恐らくですが、界面活性剤を使用せずとも

オイルそのものの力で

水と油をなじませる特性を

持っているのだと思います。

(普通の油は水と馴染まない)

 

つまりヤシから取れる天然由来のオイルで

(ヤシ由来とは公式HPに明記有)

肌に負担をかけずにメイクが落とせる

クレンジングオイル

と言えるのではないでしょうか。

 

【グルコシルセラミド】
 

グルコシルセラミドとは

肌の水分を逃しにくくする

保湿成分のようです。

 

ポーラ化成工業株式会社の

公表しているエビデンスに

成分について掲載されてました!

 

(下記リンク参照)

グルコシルセラミドについて

 

【ローズマリー葉油】
 

ローズマリー葉油は

防腐目的で配合されているようです。

 

防腐剤フリー趣向の方も

安心して使えそうですね。

 

有名な石鹸メーカー「LUSH」でも

使われている成分だそうです。

(下記リンク参照)

ローズマリー葉油について

 

【α-グルカン】
 

おそらくこれは

粘性を出す成分として

配合されていると思います。

テクスチャーをこれで

調整して滑らかさを

出しているのだと思います。

 

そして

安全な化粧品成分として

信用の高い成分なようなので

美容成分の補助的な役割も

兼ねていそうですね。

 

良ければ下記リンクから

成分エビデンスも

ご確認ください!

 

α-グルカンについて

 

 

 

肌に優しくメイクを洗浄

上記でも説明しましたが

【ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5】

という成分は

ヤシから取れる天然オイルです。

 

オイルそのものが

水と油をくっつける性質があるようで

「界面活性剤」を配合しなくても

オイルが持つ天然の洗浄成分で

メイクを落としてくれる処方のようです。

 

天然由来の洗浄成分なので

お肌に優しいと言えますよね♪

 

 

洗い上がりしっとり

上記で説明したように

天然オイルが優しく洗浄して

くれると加えて

このクレンジングオイルには

「グルコシルセラミド」が

配合されています。

 

「セラミド」とは

肌が持つ脂質のこと。

グルコシルセラミドは米由来で

やはりこちらも天然成分。

 

 

つまり

ヤシ由来のオイルでメイクを落とし

米由来のセラミドで肌を保湿してくれる

唯一無二のクレンジングオイルなんです!

 

そして、このクレンジングオイルを使うと

しっかりメイクも汚れも落ちるのに

お肌がしっとりモチモチとします。

 

使った後の写真は

後述に記載しているので

‘ぜひ最後までご覧ください!

 

使うメリット

クレンジング後のカサつきがない

オイルクレンジングを使用する際の悩みで

「クレンジング後の乾燥」や「カサつき」

「すぐ化粧水をつけないといけない」

という声をよく聞きますが

 

私は使用してきて

それを一切感じたことはありません!

 

肌が弱い人も使いやすい

敏感肌だったり

皮膚が薄い人で

洗浄力の強いクレンジングを

避けている方もいると思います。

 

何度も説明するように

これは天然油分でメイクを落とすため

負担がかかりづらく

皮膚が弱い人も使いやすいと思います。

 

しかし、肌に合うか合わないかは

また別の話になるので

使用が不安な方は

サンプル使用から始めた方が

いいかもしれません!

 

クレンジングしながらスキンケアができる

上記で成分について

分析した内容を掲載しましたが

 

・シンプルで少ない成分

・天然成分ばかり配合されている

・美容成分も入っている

 

天然成分でメイクを落としつつ

肌の保湿もしてくれるので

スキンケアしながらクレンジングできる

唯一の商品と言っても

過言ではないのではないでしょうか。

 

使用デメリット

手間がかかる(乳化必須、ダブル洗顔必須)※後述あり

後で解説していきますが

乳化作業、ダブル洗顔は必須です!

 

少し手間がかかると言う方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

値段が高価

税込で7,000円以上の価格なので

買いづらいと言う方もいらっしゃるかも

しれませんし

クレンジングにそんなにお金を

かけることができない

という方もいらっしゃるかも。

 

店舗での取扱が少ない

このブログをご覧になったり

何か他のきっかけで

ビーバンジョアのクレンジングオイルに

興味が湧いたけど

一度、テスターなどで確認したい

と言う方もいらっしゃるかもしれませんが

 

ビーバンジョア化粧品を取り扱ってる店舗が

そもそも全国的に少ないので

販売店舗を調べる必要があったり

取扱在庫を調べないといけないなど

手間がかかるかもしれません。

 

チヨ
チヨ

 

・購入の仕方

・サンプルの取り寄せ方

・取扱店舗の調べ方

 

などは、一番最後に紹介してます。

また別記事でも詳しくまとめて

いるのでそちらもご覧ください!

 

 

 

使い方

では

クレンジングの使い方を

説明していきます。

 

まず、メイクしたお顔に

セラミドクレンジングオイルを

使っていきます。

 

原則、このクレンジングは

ダブル洗顔が必要です!!

 

クレンジングだけで終わると

肌トラブルになるので

必ずダブル洗顔をしてください。

 

私はクレンジングだけを使用して

ダブル洗顔を忘れた時

毛穴のメイク汚れが残っていたようで

ニキビや炎症などの

肌トラブルになりました!!

 

クレンジング→洗顔の順で

使い方を紹介していきます。

 

 

どれぐらいのメイクが落ちるの?

ナチュラスコスメのクレンジングって

洗浄力が弱いと思っていませんか?

 

このクレンジングはそんなことはない

と断言しておきます。

 

 

えっ!

ナチュラル系のクレンジングって

洗浄力が弱いイメージがあるけど…

 

チヨ
チヨ

 

ナチュラル系のクレンジングだと

洗浄力が優しいクレンジングも多いですよね。

 

だけどビーバンジョアの

クレンジングオイルは

肌に負担がかかる感じがしないのに

しっかりメイクも落としてくれるんですよ!

 

ヘビーリピートしている私が

解説していきますね!

 

 

 

【使い方の前に】どれくらいのメイクが落ちる?

以下の写真程度のメイクだと

残らずきっちり落ちします。

 

 

上掲写真でメイクで使用している

化粧品は以下。

 

①UV下地(ビーバンジョア)

今UVを切らしているので

たまにキャンペーンでついてくる

旅行用のミニサイズを使ってます💦笑

 

ビーバンジョアのUVを

ちゃんと確認されたい方はこちらです☺️

ビーバンジョアのUV下地はこちら

 

 

②リキッドファンデーション(ビーバンジョア)

③ルーセントパウダー(ビーバンジョア)

 

④チーク(ビーバンジョア)

 

⑤アイブロウパウダー(KATE)

⑥眉マスカラ(ミリコショコラコレクション)

⑦アイブロウペンシル(FASIO)

 

⑧アイシャドウ(Dior)

 

⑨ハイライト(ビーバンジョア)

今この商品は廃盤になっていて

新しいリニューアル商品が出てるので

ご注意ください!

ビーバンジョアのハイライトはこちら

 

アイラインとリップは

上掲のメイクしている顔写真には

塗っていませんが

普段は以下を使ってます。

 

グロスルージュ(オトナクチュールリッププランバー)

↑これですね。

しっかり油性なので

ナチュラル系クレンジングでは

落ちにくそうなイメージがありますが

これもしっかり落ちました。

 

アイライン(WITCH´S POUCH)

キープ力があり

一日中アイラインがにじまない

秀逸な品ですが

これもちゃんと落ちます。

 

UV下地+ルーセントパウダー+眉毛

ぐらいの薄いメイクだと

洗顔パウダーだけで

メイクを落とすこともあります。

(※自己流なので真似する際はご注意ください)

 

洗顔パウダーでのメイク落とし方法は

以下の記事をご参考ください↓

ビーバンジョアの酵素洗顔パウダーがおすすめな理由。効果は?口コミは?

 

 

 

ところで

掲載してる肌の画像って

明るくして肌を綺麗に見せたり

シミやシワを隠すなど

加工や修正してる?

 

チヨ
チヨ

結論、肌の加工修正は

一切してません!!

 

ぶっちゃけ言うと

お洋服についてる埃を

黒色を塗って消したり(笑)

掲載したメイクアップ化粧品

(アイブロウやマスカラ等)

の背景などは

消したりしてます(笑)

 

だけど明るさ調整など

肌に関する加工は一切してませんし

ありのままレビューしているので

ご安心ください!

 

自分の肌を綺麗に見せるより

ビーバンジョアの商品力を

知ってほしいだけなので💕

 

 

 

手順①:オイルを「濡らしていない手」に取りだす

では、ここから

メイクを落としていきましょう。

 

ここで注意なのが

必ず「乾いた手にオイルを出し

乾いた顔にオイルを塗ること

 

なぜなら、手や顔が濡れていると

クレンジングオイルの洗浄力が

落ちるからです。

 

薄いメイクだったら1〜2プッシュ

(上掲写真は1プッシュです)

 

濃いメイクだと2〜3プッシュくらいで

いいかもしれません。

 

お肌が乾燥気味で

オイルが伸びにい場合や

メイク色素がしっかりと濃く乗っていて

オイルが足りなくなった場合は

追加でもう1プッシュ足してもいいかも?

 

今回は2プッシュ程度のオイルで

メイクを落としていきます。

 

 

お風呂と洗面所だと

どちらで使用したらいいの?

 

チヨ
チヨ

 

この記事では

洗面所で使用していますが

お風呂でも使用OKだと思います。

私もお風呂で使う場合が

あります。

 

ただ、顔や手が濡れてる状態で

使用するとメイクが落ちないので

 

お風呂で使用する場合は

頭や体を洗ったり、湯船に浸かるより

一番先にメイク落としから

始めた方が良さそうです。

 

 

お風呂で使う場合は

手や顔を濡らす前に

使わないといけないわね!

 

 

手順②:オイルを「濡れていない顔」に塗り広げる

オイルを顔に伸ばしながら

メイクと馴染ませます。

 

※こすったり

力づくにガシガシ塗ると

シワの原因になりやすいため

お勧めしません!

メイクをなじませ

浮かせるように

優しく塗り広げてください。

 

この段階で

ファンデーションが浮いて

地肌の色が見えていますし

眉マスカラや

まつ毛のマスカラなどが

取れているのがわかりますね。

 

クレンジングオイルとメイクが

しっかり馴染んでいる証拠だと

思います。

 

上掲のメイクだと

KATEのアイブロウや

アイブロウマスカラを使ってますが

それくらいだとスルスルと馴染んでくれます。

 

 

 

ナチュラル系のクレンジングは

洗浄力が弱いイメージがあったけど

これはしっかり落ちてるかも!

 

チヨ
チヨ

 

天然成分だけで

ここまでメイクがなじむって

すごいですよね!

 

だけどここからが本番!

 

「乳化」が必須なので

その手順を忘れないように

してくださいね!

 

 

 

手順②:乳化させる(必須!)

 

ビーバンジョアのクレンジングは

「乳化」が必須です!

 

なぜかというと

天然オイルそのものが

水と混じり合わせる効果があるためです。

 

 

よく聞くけど結局

「乳化」って何……?

 

チヨ
チヨ

 

乳化とは

水と脂を混じり合わせること

指します。

 

身近なもので例えると…

 

食器洗いをするとき

食器についた「油汚れ」と

「水」を

混じり合わせてから

汚れを水で流しますよね。

 

あれも界面活性剤の

乳化作用を

活用しています。

 

 

 

ビーバンジョアのクレンジングオイルは

オイルそのものが

天然界面活性剤の特性を持っているので

手で乳化させてあげることで

天然の洗浄力を発揮し

かつ肌を保湿する効果を発揮します!

 

ただ、なじませてあげる場合は

このクレンジグオイルにおいては

「手」で馴染ませる行為が必要です。

 

天然オイルゆえの一手間ですね。

 

 

乳化は2〜3回は必要!

乳化の方法を解説していきます。

 

まず乳化には

「オイルに水分を加えること」

が必要です。

 

まず水またはお湯で

手を濡らします。

 

この場合

手にオイルがついていても

手を濡らしてOKです。

個人的にですが

冷水で乳化するより

お湯で乳化した方が

オイルが柔らかくなっているような気がするので

私はお湯で乳化することが多いです。

 

ゴシゴシこすったり

皮膚をグイグイ動かすと

シワの原因になりので注意。

水を含んだ手を

顔についたオイルの上で

くるくるとなじませるようなイメージだと

肌に負担をかけずに乳化できると思います。

 

力を加えると言うよりは

マッサージするようなイメージです。

 

1回目の乳化完了。

 

上掲写真では分かりづらいですが

顔に塗ったクレンジングオイルが

少し緩くなってればOKです。

 

メイクしている写真と比べてみると

ファンデーションや眉メイクは

しっかり浮いて

地肌が見えているようですね。

 

おでこ周りにマスカラのダマが

飛んでいます(笑)

 

そして2回目の乳化を

していきます。

1回目と同様に手に水を足し

 

1回目同様

顔の上でくるくるとマッサージするように

水とオイルと乳化していきます。

 

この時、1回目の乳化時より

オイルの滑りがなめらかになり

オイルが緩くなっていればOKです。

 

2回目の乳化完了です。

 

オイルが乳化され

少しだけ濁っているのが

分かりますか?

 

これで洗い流しOKですが

メイクの濃さによっては

3回目の乳化も必要かもしれません。

 

3回目の乳化では

さらにオイルが白く濁り

オイルもさらに緩くなり

水と似たような感触になれば

乳化成功です。

 

要はメイクとクレンジングオイルを

しっかり混じり合わせて

地肌からメイクを浮かせることが重要なので

2回以上乳化し

メイクが浮いたことを確認できれば

洗い流しOKです。

 

 

手順③:洗い流す

乳化が完了したら

オイルを洗い流します。

 

ザザー……(洗い流し中)

どうでしょう?

 

白く濁ったオイルも取れ

少し肌が引き締まったような

感じもしませんか?

 

そしてしっかりメイクも落ちてますね。

 

ちなみに、おでこについてる黒点は

「マスカラのカス」などではなく

生まれつきついてるホクロです(笑)

 

 

ここで一度、顔についた水分を

タオルオフしてみます。

オイルクレンジングを使用した後によくある

カサカサ感や

肌がささくれ立つような感じが

ないのが伝わりますか??

むしろ洗い上がりは

しっとり・モチモチして

汚れが取れた分

肌色もワントーン明るくなっていませんか?

 

このクレンジグオイルで

メイクを落とすと

しっとりもちもちの

吸い付くような洗い上がりになり

更に毛穴も締まるような感じもします!

 

だけど、ここで絶対に

クレンジングだけで終わらないでください!

 

 

注意!ダブル洗顔必須です!

これでクレンジング完了ではありません!

ダブル洗顔を必ず行ってください。

 

私はうっかりダブル洗顔を忘れ

毛穴のメイクが落ち切れてなかったせいか

ニキビだらけになったことがあります。

 

ビーバンジョアのクレンジングオイルに関わらず

「ダブル洗顔不要」と推奨されている

クレンジング以外は

なるべくダブル洗顔を行うことを推奨します。

 

 

手順④:ダブル洗顔

ダブル洗顔に使用する洗顔料は

ビーバンジョアのセラミド洗顔パウダーを

お勧めします。

毛穴を開く「微アルカリ性」の

セラミド洗顔パウダーを使って

毛穴に落ちたメイク汚れを

更に取っていきます。

 

セラミド洗顔パウダーについては

今回の記事では

要点だけ説明していきますが

詳しい使い方については

以下の記事をご覧ください1

 

セラミド洗顔パウダーの詳しい使い方はこちら↓
ビーバンジョアの酵素洗顔パウダーがおすすめな理由。効果は?口コミは?

 

 

他社メーカーの洗顔料じゃ

ダブル洗顔しちゃダメなの?

 

チヨ
チヨ

 

他社メーカー品でダブル洗顔しても

良いとは思うんですが…

 

化粧品同士の相性もあるので

「絶対大丈夫」とは

言えないかもしれないです💦

 

ダブル洗顔する場合は

ビーバンジョア化粧品に限らず

同じメーカーで揃えた方が

効果も出やすいと思いますし

相性も良いと思います!

 

 

まだ今使ってる洗顔料が

余ってるんだよね

 

チヨ
チヨ

 

その場合だと

一度お顔じゃない場所(首や手など)に

少量のクレンジングオイルを使ってみて

その上にお手元にある洗顔料を使ってみるなど

相性を確認してから

ダブル洗顔用に使用した方が

いいかもしれませんね。

 

 

パッチテストみたいな感じね!

 

 

 

 

 

セラミド洗顔パウダーを泡立て、顔に乗せる

ネットを濡らしてから

セラミド洗顔パウダーを少量出し

ネットで立てた泡を

顔に乗せていきます。

 

20秒〜60秒放置

こんな感じで顔に乗せます。

泡パックのようなイメージです。

 

この状態で20秒〜最大60秒まで

放置して

泡が毛穴のメイク汚れを

落としていってくれます。

 

洗顔の泡を洗い流す

水またはお湯で

洗顔の泡を流します。

 

どうでしょう?

洗顔後のつっぱりなど

一切感じられず

すごくしっとりしていませんか??

 

ビーバンジョアは

クレンジングオイルも

とてもしっとりするのですが

 

洗顔パウダーも優秀で

洗顔後、肌がかさついたりしにくいです!

 

 

また、一回使うとかなり衝撃を受けるのですが

 

すっごくスッキリ!!!

 

します☺️

 

 

自分本来の肌に戻れるような

 

まるで子ども時代の肌に戻ったかのような

 

そんなふうに感じることができます。

 

ビーバンジョアに出会う前は

ポーラやクリニークなどを愛用していましたが

 

ビーバンジョアのクレンジングは

他のクレンジングでは味わえない心地、

そして

肌の潤いを感じます。

 

※効果は個人差あります。

あくまで個人の感想です。

ご参考程度に。

 

 

さらに効果を上げたい人は…

洗顔後は

肌を引き締めるために

化粧水をつけます。

 

ですが、さらに美肌効果を上げたい方は

化粧水をつける前に

ビーバンジョアの洗い流すパックを

することをお勧めします!

 

こんな感じのパックです↓

オウゴンパックについてはこちら↓
ビーバンジョアのオウゴンパック(洗い流す美白パック)、口コミや効果は?

 

 

こんな人に使ってほしいクレンジング

肌に合うクレンジングがなかなか見つからない

肌が弱くてクレンジング選びが

大変な方には是非おすすめします。

 

シワや色素沈着を作りたくない

シワや色素沈着は

加齢や環境が原因でもありますが

クレンジングが原因な場合もあります。

一度試してみる価値はあるかもしれません。

 

エステばりにこだわって肌ケアをしたい

美意識が高く

お肌のケアにこだわっている方にもおすすめです。

エステを受けているのかと言うくらい

お肌が綺麗になるクレンジングです。

 

 

どこで購入できる?

購入先は大まかに分けて

2つあります。

それぞれ解説していきます。

 

店舗

一つは店舗です。

 

店舗といっても

・東急ハンズ

・百貨店

・健康食品のお店

など様々。

 

東急ハンズや百貨店で購入したとき

たまたま専属の美容部員さんがいて

詳しくお話を聞けることがあったり

運よく美容部員さんから

サンプルを頂けるなどがあったため

お試しをしたり

肌質を相談しながら

購入するなら

店舗購入がいいかもしれませんね。

 

ちなみにメーカーさんに問い合わせれば

取扱店舗を教えてくれることもあるので

私はお引越しした際などに

問合せさせていただくことがあります。

 

 

メーカーさんから

直接販売はされていないらしいので

そこはご注意ください。

 

 

インターネット

Amazonや楽天

そのほかインターネットでたくさん

販売店があります。

 

購入するときの注意点として

「正規販売店マーク」がついているか

確認した方が良いです。

 

大幅値引きなどされてる場合

出品物の使用期限が

守られているか心配かも。

 

メルカリはお勧めしない

ビーバンジョア化粧品は高額なので

少しでも安く手に入れたいですよね。

 

でも、メルカリに出品されてる中古化粧品は

お勧めしません。

 

なぜなら、私自身が

中古の化粧品を購入して

肌荒れしたことがあるので……😢

(ビーバンジョア化粧品ではありませんが…)

 

ご自身のお肌に関わることなので

安心して購入できるところで

購入した方が無難だと思います。

 

サンプルはどこで入手できる?

上記にも記載しましたが

私は店舗にいる美容部員さんから

頂くことが多かったです。

 

ただお近くに販売店舗がない

と言う方もいると思います。

 

たまにインターネットでも

ビーバンジョア化粧品のサンプルのみを

販売しているところはあります。

その際も「正規販売店」かどうかは

必ず確認したほうが良いでしょう。

 

また、製品購入した際に

サンプルをつけてくださるところもあります。

私はよく楽天で購入しているのですが

購入のおまけとして

サンプルを選ばせてくれるところでも

買ったりしています。

 

 

購入時の注意

販売店によっては

製品購入に

特典」をつけてるお店があります。

 

例えば、サンプルプレゼントだったり

製品のミニバージョンを付けているなど。

 

下記にインターネットの購入先リンクを

貼らせて頂いてますが

特典内容は販売先により

内容が異なってます!

 

ご自身がお得だと思う内容だったり

お好きな販売先から

購入頂けたらと思います(^^)

 

【セラミドクレンジングオイルの購入先はこちら】

 

【おすすめのサンプル購入先はこちら】

 

 

 

最後に

どうでしたか?

正直、クレンジングに

ここまでお金や手間をかけることができない!

という人も中に入ると思います。

 

そんな方には、ビーバンジョアの

クレンジングもできる

「トレハプランソープ」もあります。

(後日、レビュー記事を書きます)

 

しかし、中には

どのクレンジングが肌に合わない

クレンジングが合わないせいで

メイクをすることが億劫

 

という方もいらっしゃいます。

 

そういう方のために

この記事が参考になると

幸いです!

 

 

 

チヨ

コメント

タイトルとURLをコピーしました